船と環境とリサイクルについて考えるnice_recycle

船のリサイクル!nicerecycle!
中古船リサイクル!nicerecycle
FRP船リサイクルシステムの手続き方法について。

登録販売店へ手続きの申し込みをしよう。

FRP船リサイクルシステムについての相談は、販売店や、マリーナなどでおこなっている場合が多いです。
廃船や、処分の方法について分からないことがあれば、登録販売店以外でも聞いてくれるので、ぜひ、質問してみましょう。

上記に出てきた「登録販売店」というのは、FRP船リサイクルセンターに登録されている販売店・マリーナのことで、
この登録販売店が、船の廃船・リサイクルを考えているユーザーの、リサイクルシステム利用の直接の窓口になっています。

この登録販売店では、船のリサイクルを希望するユーザーの本人確認・ボート等の確認をした上で、リサイクル料金、オプション料金等を見積って、そのデータを「FRP船リサイクルセンター」に見積書をFAXで送ります。
登録販売店からの見積書を受けたFRP船リサイクルセンターでは、ユーザーと、廃FRP船の引取日程を調整した上で、登録販売店・または指定引取場所への持込日または引取日を決定して、FRP船リサイクル連絡票、及びFRP船リサイクル管理票を発行、それらの書類は、登録販売店を経由してユーザーに届けられます。

リサイクル料金の振込み

登録販売店からリサイクルに関する書類を受け取ったユーザーは、FRP船リサイクル連絡票の中に記載された、基本となるリサイクル料金、そして指定引取場所までの運搬を依頼した場合はそ指定引取場所までの運搬料、及び、指定引取場所でのオプション作業が発生した場合には、郵便局においてFRP船リサイクルセンターが発行した払込票で振込みます。

この払込票の半券を、FRP船リサイクル管理票のA票に貼付けたものをコピーして、その書類をFRP船リサイクルセンターにFAXします。 このコピーしたFRP船リサイクル管理票のA票は、ユーザーの元で5年間保管する必要があります。[1]

  • [1]_その他の、オプションとして発生した料金は、登録販売店に支払ってもらうことになっています。

Favorite

おすすめ脱毛サロンのご案内
https://kireimo-navi.com/

2017/5/8 更新